大好きなスリランカカレー!

こんにちは!暖冬とは言え、やはり1月・・・寒くなってきましたね。
室内でもアルパカのネックウォーマーをして体を冷やさないようにしています。

さて、今日は、スリランカのカレーについて少し書いてみようかと思います。
実は、今、スリランカカレー、人気なんだそうです!?!

私は、11年ほどスリランカに滞在していました。
ほぼ毎日、朝・昼・晩ごはんにはカレーをいただいていましたが・・・
これが飽きることがなかったんですね。

ただ、滞在最初のころは、ずーっとこんな辛いカレーを食べ続けるなんて不可能💦
食事の度に辛くて辛くて泣いていました・・・(笑)
当時は、田舎の家に下宿(今時のホームステイ)をしていて、
下宿のお母さんが作ってくれるカレーが、私には辛かったので、ココナッツミルクを絞った後の
ココナッツの搾りかすをごはんにかけて、辛さを緩和させて食べていました。

徐々に辛さにも慣れ、だんだんスパイスの魅力にはまり、最初の不安はあっという間に消え去り、
あちこちの家で食事をいただき、バリエーションの多さに飽きることなく毎日カレーをいただいていました。

スリランカカレーの特徴をざっくりと書いてみようと思います。

1.ご飯にとてもよくあいます。
2.野菜やお肉、魚などの素材に合わせてスパイスを調合します。ですので基本的には日本のようにいろんな野菜やお肉が入ったカレーではなく、ナスのカレー、ニンジンのカレー、大根のカレー、豆のカレー、鶏肉のカレーなどなど具材は1種類のみ使用して1種類のカレーを作ります。
3.モルジブフィッシュ(シンハラ語でウンバラカダ、鰹節です)を野菜や豆のカレーに使います。
4.ご飯に、4~5種類くらいのカレーをかけて、そのすべてをよ~~く混ぜ合わせていただきます。

と、こんな感じです。

実は、Teebomから歩いて10分くらいのところに、スリランカカレーのお店があるので、11年間毎朝、毎昼、毎晩カレーを食べて、もう一生分カレーを食べたと思っていたのに、お店を閉めた後に時々スリランカカレーをいただきに行っています!!

フィッシュロールです。中にサバとジャガイモのカレーが入っていて、春巻きのように巻いて
パン粉を付けてあげてあります。前菜です。

デビルポテト。ジャガイモのカレー炒めみたいなものです。チリの辛さの奥に、鰹節の甘さを
感じます。ビールによく合います~!

ダール(レンズ豆)カレー!ほぼ毎食食べます。

ひし形に切ってあるのは、キリバット(ココナッツで炊いたご飯)です。ほんのり甘いので
めっちゃ辛いカレーでいただきます。

ソイミートカレー。スリランカはベジタリアンも多いので、お肉の代わりに大豆ミートを使ったカレー。この日の賄だったそうで・・・辛かった💦

チキンカレー。お肉がほろほろで、辛くておいしかったです。

 

スリランカカレーは、お腹いっぱいいただいても、
胸焼けするとか、胃もたれすることがありません。
たっぷりのスパイスで体の内からポカポカになります。
そして、すぐに、また食べたくなってしまいます(笑)