オーガニックコットンの手編みのブランケット

こんにちは、Teebomのイマイナホコです。
今年の静岡は5月下旬に梅雨入りをしましたが、そんなに雨が降ることもなく・・・晴れて暑くなる日もありましたが、いよいよ今週くらいからは本格的な雨になりそうです。雨も降るときにちゃんと降らないと困りますからね!

さて、今日ご紹介するのは、オーガニックコットンの手編みのブランケット。
これはペルーのフェアトレード生産者グループPeru Land All Naturalから届いたものです。編み手さんたちには、毎年冬に販売させていただいているベビーアルパカのネックウォーマー兼帽子やスヌードなどを編んでもらっていますが、今回は、初めてオーガニックコットンにチャレンジしました。

コーディネーターのマリア(右)編み手リーダーのコンスタンティナ(左)

とにかく編むことが大好きな女性たちは、子供の学校のお迎えで校門前で待っているときも、水汲みにいって順番待ちをしているときも、腰に糸を入れた袋を下げていて、ずっと編んでいます。おしゃべりも大好きですが、編んでいる手は止まりません(笑)

編み模様は、ちょっと昭和テイストな懐かしい感じ。かわいらしいです。
大きさは、98センチ×80センチ。ひざ掛けにしたり、お昼寝用のブランケット、ショールにも、それから赤ちゃんのおくるみにも。
プレゼントにも喜ばれるお品です。

色は、優しいブルーとかわいらしいコーラルピンクです。

動画でも商品の説明をさせていただいていますので、下記からご覧になってください。