香りの想いで~♪

こんにちは、Teebomのイマイナホコです。

今日は香りにまつわるエピソードを・・・

お店では、コーヒー、紅茶、ハーブ、スパイスなど特徴的な香りの商品を多数扱っています。
特にコーヒーは、焙煎をしたり、挽いたりしているので、お店の中はコーヒーの香りがするようです・・・と他人事のように書いてしまいましたが・・・私はずーっとお店の中にいるので、実はあんまり香りに気が付かなくなってしまったのです😿

入店してくださるお客様が、
『今、通りを歩いてきたら、すご~~くいい香りがしてきて!』
『いや~とってもいい香り!これは何??コーヒー?』

とよく言ってくださるのですが、「あ~そうですか?」なんて気のない返事をしてしまうことも間々

そんな私ですが、香りにはとても敏感で、香りの良さと味の良さは比例している!と言う持論があり、コーヒーや紅茶をブレンドするときは、香りの良さを大切にしています。

今から25年ほど前になりますが、仕事で英国に出張したことがありました。どういう訳か、とてもいいクラスでのフライトで、座席はフルリクライニング、食事はフルコースで、若造にはとても不似合いで、実は居心地の悪さを感じていました💦💦

そんな私をパーサーのおじさん(笑顔が素敵な英国紳士です!)が

「フルコースは、ちょっと重いね。紅茶でもお持ちしましょうか?」と聞いてくれました。

私は、「はい、お願いします!」

セラミックのポット、カップ、それにたっぷりのミルクをのせたトレーを
私の席まで運んでくれて
「英国のアールグレイですよ。ミルクを入れて!」と

当時はスリランカに住んでいたので、毎日おいしい紅茶をのんでいたのですが、
この時いただいたアールグレイのさわやかでほんのり甘い香りに、これまでの緊張が一気にほどけてとってもリラックスできました。

長いフライトだったので、その後もフルコースの食事が提供される予定だったのですが、
パーサーが、「おにぎり、あるよ!カップヌードルも!!」とこっそり教えてくれました。

私はすかさず、「おにぎりと、英国のアールグレイをお願いします」とリクエスト。

以来、アールグレイがお気に入り、特に英国の少し香りが強めなアールグレイ!
お店でお求めくださったお客様が、
「先日購入したアールグレイ、とっても気に入りました。イギリスで飲んだ味を思い出しました!」とおっしゃっていただいて、
私も、「そうそう、そうでしょ!」と、そのお客様ともイギリスの話題で打ち解けました。

特定の香りから特定の記憶や出来事、人物につながることを「プルースト効果」と言うそうです。
アールグレイの香りから、私はブリティッシュ・エアウェイズのパーサーを思い出します。

という訳で、今月の紅茶は「アールグレイ」です!!