ジャカランダの季節

こんにちは、Teebomのイマイナホコです。

先週(6月10日、朝刊静岡版)と先々週(6月4日、夕刊)の2回、続けて朝日新聞に
Teebomの記事が掲載され、多くの方から励ましのメッセージやお電話、それに
たくさんのご注文をいただき、ありがとうございました。

フェアトレードをサポートしてくださる方が大勢いることにとても力づけられました。
6月30日で、営業を始めてから丸10年、7月1日からは11年目に入ります。
コロナ禍で社会情勢は大きく変化をしていますが、でもわかったことは、
とても単純ですが、世界はつながっているということ。
ウィルスも人も、物も、そして気持ちも!
これからは、今まで以上に生産者、消費者がお互い寄り添い、
それぞれを思いやる関係性がより強く、広くなるようになっていく気がします。

さて、前置きが長くなりましたが、梅雨になって、毎日愚図ついたお天気ですが、
湿気がものすごいことになっていますね。
コピー用紙が湿気てしまい、プリンターの中でスタックしたり、
もともとくせ毛ではありますが、髪が大爆発したように膨れ上がってしまったり・・・
急激に気温や湿度が上がって、気分的にもなんだかじっとりした感じ・・・
そんな時にちょこっと涼やかな写真をシェアさせていただきます。

私が以前滞在していた南半球のオーストラリア・シドニーでは初夏にあたる
11月ころに咲く花です。ちょうど日本ではこの時期に咲く、ジャカランダ。
梅雨のジメジメっとした気候でも、この紫色の花は、とても涼やかで、心地いいですね。

シドニー大のメインキャンパスにあるジャカランダの古木。レンガの建物に映えますね。

滞在していたアパートの窓から見えた、隣家のジャカランダ。枝いっぱいに咲いた花は見事!

自宅近くの公園にあるジャカランダの大木。3階建ての家よりも高く、見上げてしまいます。

静岡市内では、宝泰寺やJR清水駅港口で、ジャカランダを見ることができます。

涼やかかな・・・と思ってアップしたのですが、そんなに・・・ですよね。
と言うことで、サービスカットを!

南太平洋の島、サモアの海です!