今季のチョコレートが勢揃いです!

こんにちは、フェアトレードショップTeebomのイマイナホコです。
今日は11月25日、ラジオでは、「クリスマスまでちょうど1か月ですね~」なんて、MCさんたちが番組冒頭のあいさつで言ったりしているのを聞き、「あら~もうそんな・・・!?!💦💦💦」なんて、気忙しい感じになってしまいました。

そして、今日、発注した今期分のフェアトレードがすべて揃いました!

10月後半から、第3世界ショップとPeople Treeのチョコレートは販売が始まっていたのですが、もう1つのDivineのチョコレートが遅れていて、ちょっとソワソワしていたのですが、やっと届きました。そこで、これまでチョコレートを置いていたところが手狭というか、Divineのチョコレートを置けるスペースは全くなかったので、チョコレートをディスプレイする場所を新たに考えなくてはいけない状況になりました。

私は、お店のディスプレイがとても苦手で、いろんなお店を見ては、「あ~こんな風に置くんだ」「上手にディスプレイしているな~」なんて、あまりに自分のお店との違いが大きいな~、どうしたら上手にできるんだろうか・・・とあれこれ考えては見るものの、結局は、「まあ、センスがないんだから、しょうがない・・・」と諦めています。

今回も、チョコレートをディスプレイし直すのに一晩かかってしまいました。これまで紅茶を置いていたところに、チョコレートを並べ、食品棚の一番上と2番目の棚を紅茶用とし、商品棚の商品は、これまでチョコレートが置いてあったところに・・・とローテーションをさせてみました。

そんな様子をYouTubeTEEBOM’S VIDEOでもご紹介させていただいたので、ぜひご覧になってください。今回のビデオは短いです(ホッ!)

 

Teebomでは、毎年3つのメーカーのフェアトレードチョコレートをお取り扱いさせていただいています。

順にご紹介をしますね。まずは、People Tree!こちらは、フェアトレードショップ以外でもたくさんのお店で取り扱いされているので、ご存知の方も多いと思います。手書き風のイラストパッケージがかわいらしく、メインが50gサイズなので、いろんなフレーバーを試したり、またギフトにする方も多いです。

ピープルツリーフェアトレードチョコレート

そして、次にご紹介するのは、第3世界ショップの顔の見えるチョコレート。子のチョコレートは社会性を強く感じるパッケージですね。生産者さんの写真がパッケージ使用されていて、まさに、「顔の見える」チョコレートです。第3世界ショップのチョコレートは、ご家庭で召し上がる方、また「このチョコレートが他の度のチョコレートよりも大好き!」と言うファンの方が多いですね。特に、ウインターチョコレートは他に類似したフレーバーがないほど、ユニークで、特段チョコレートはそんなに好きじゃないけど・・・と言う方ですら虜にしてしまうほどです。

第3世界ショップ顔の見えるチョコレート

 

3番目は、フェアトレードチョコレートの中のフェアトレードチョコレート、Divine Chocolate!?!ガーナのカカオ生産者がDivine Chocolateの経営もしていて、1枚のチョコレートの中のどれだけの素材がフェアトレード認証を得ているものなのかをしっかりと明記してくれてあります。ドイツで作っていることもあり、フレーバーがとってもヨーロッパです。ジンジャーブレッドとオレンジのミルクチョコや、プレッツェルとキャラメルが入った甘じょっぱいビターチョコレートなど・・・!!パッケージもオシャレです♪

 

Divine Chocolate

フェアトレード・チョコレートは期間限定です。Teebomではシーズン中に販売できる分を事前予約をして生産者に負荷をかけすぎないようにしています。事前予約分が終わってしまったら販売は終了ですが、例年は3月中旬位まではお求めいただけます。美味しくって、それでいて社会のためになる!チョコレートです。種類が多くて迷ってしまうのをぜひ楽しんでください。
Teebom Online Shopからご注文いただけます!