フェアトレードの講座を行いました!

2月16日、雨の日曜日でしたね・・・午後からはTeebomを母に任せて、
私は、静岡市駿河区にある大里生涯学習センターで「フェアトレード講座」を
行ってきました。

この講座は、大里生涯学習センターが企画したもので、13名の方が参加くださり、
予定の2時間を少々オーバーしましたが、もりだくさんの内容で実施をしました。

「フェアトレードを五感で楽しみましょう!」と題し、
フェアトレードとは・・・というベーシックな内容から、
・フェアトレードのコーヒー・紅茶試飲
・フェアトレードチョコレートと市販のチョコレートの食べ比べ
・Teebomのビジネスパートナーであるフェアトレード生産者たちの暮らしぶりや
抱える課題についての取り組みについて
そして、
・フェアトレード素材を使ったワークショップ
と盛りだくさん!

私はかなり不器用なので、ワークショップはフェアコミフェスの実行委員でもある
友人が担当してくれました!

参加者の方が作られた、ブロックプリントのくるみボタンとネパールの手すき紙を使った
ポチ袋!とってもかわいく、素敵に出来上がりました!

いつもこのような講座をさせていただくときは、最初に何点か質問をします。
Q1.フェアトレードって知っていますか?
→今日は、ほぼ全員の皆さんが知ってると手をあげてくださいました。

Q2.フェアトレードをご自身の言葉で説明できますか?
→商品を作ている人たちが正当な価格で購入してもらえず、大手企業などが搾取をしている状態を
改善するための貿易の仕組み!
【すばらしい!パーフェクトです。私の説明なんて必要ないくらい💦】

Q3.フェアトレード商品を購入したことがありますか?
→約3割の方が購入したことがあるとのこと!すばらしい!!
・パルシステムのフェアトレードバナナを購入しました。他のバナナより少し価格は高かったです  が、支援になると思い購入。そのせいか、とてもおいしく感じました。
【そうですね。わかります。作り手の顔が見えることで、ちゃんと味わえますよね!】

・おぐし神社のイベントでフェアトレードチョコレートを購入しました。スパイスの入ったチョ   コレートがおいしかったです。
【なんと、フェアコミフェスにお越しくださっていたんですね!うれしい!!】
・コーヒーや紅茶、それにショールなどの雑貨も、購入しています。
【素晴らしい!フェアトレードが溢れています!】

雨の日曜日の午後なんて、家から出たくない・・・と一番思うタイミングのところを
お越しくださった参加者の皆さん!さずがです。

チョコレートの食べ比べ・・・
食べなれている市販品のチョコがおいしいという方もいらっしゃいましたが、
甘さが控えめで、カカオの香りがちゃんとしておいしいとおっしゃってくださる方が
多かったです。
今回は、2種類の市販のチョコレート(ガーナチョコとダース)も、
それぞれにカカオ生産者が抱える課題をサポートしていることが
パッケージの裏面に記載されていました。CSR、SDGs活動の一環でしょうか!

相変わらず、話があちこちに飛んでしまい、20分も時間をオーバーしてしまいましたが
皆さん最後までお付き合いをいただき、感謝です。
ご参加くださった皆さん、大里生涯学習センターのスタッフの皆さん
ありがとうございました!