クラフトリンクさんの43年間のフェアトレードについて

こんにちは、Teebom店長のイマイナホコです。
今日は、ちょっと残念なお知らせです。

Teebomで開店当初からずっとお取引をさせていただいていた
ネパールとバングラデシュのフェアトレード商品の開発・輸入及び卸販売をしている
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会から
フェアトレード雑貨(「クラフトリンク」というブランド名)の卸販売を
12月いっぱいでおしまいにするとの連絡をいただきました。

43年続けてこられたそうです。日本のフェアトレードの歴史とほぼ重なりますね!

バングラデシュの伝統工芸、刺繍と刺し子が見事なノクシカタのお品

ネパールの女性たちの職業訓練施設で作ってくれているカラフルで
とってもしっかりとした作りの手織物のパースやポーチ。

冬物が少ないフェアトレード商品の中では、ネパールのフェルトのお品物はとても
人気です。かわいらしいフェルトのイヤリング!

テラコッタのアロマディフューザーも人気のロングセラー!

ネパールやバングラデシュの伝統的な手工芸を活かし、
日本のマーケット仕様にデザインされた
お品はTeebomのお客様にもとても好評です。

すべての物には、必ず終わりがあります。

果たしてネパールやバングラデシュの生産者グループの皆さんは、
シャプラニールさんとの仕事がなくなっても、これまでどおり
継続してフェアトレード事業を続けていけるのか、とても気になりますが・・・
そろそろ次のステップに進む時期なのかもしれません。

最後の商品が入荷してきて、思わず、1つ1ついつも以上に手に取って眺めてしまいました。

私もペルー、スリランカ、バングラデシュ、インドなどの生産者グループとお仕事を
させていただいています。まだ、ほんのわずかな量しか発注できていませんが、
できる限り長くいっしょに仕事を続けていきたいと思っています。

そして、生産者グループが、自らの力で商品開発を行い、そして世界のマーケットへ
飛び出していけるようにサポートしていきたいと思います。

私はシャプラニールさんのお品物の中で、特にノクシカタの刺繍ものが好きです。
もう買えなくなってしまうと思うと・・・今回の仕入れで自分用にも少し購入しました。

まだしばらくはシャプラニールさんの手工芸品を手に取っていただけますので、
ぜひ、お店で手に取ってみてください。