Autenticoに新商品!リサイクルサリーって??

こんにちは!Teebom店長のイマイナホコです。

しばらくブログを書いていませんでした・・・そしてすっかり寒くなりました。

Teebomのコンセプトショップも開店して約2か月近く・・・最初はアルパカの商品だけでしたが今は少しにぎやかになりました。TeebomのビジネスパートナーバングラデシュのBashaインドのMeshから商品が届きましたので、ご紹介させていただきます。

このブログではまず、バングラデシュのBashaの商品からご紹介させていただきます。今回届いたのは、リサイクルサリーのブランケットやランチマットです。

リサイクルサリーというのは、南西アジアの女性の民族衣装のサリーの古布を何枚か重ねて刺し子を施して再生した生地のことです。サリーをリサイクルしたものです。

私としては、大切に着ていたサリーを何枚も重ねて刺し子を施して再生したこの生地はアップサイクルを呼びたいほどです。そのくらい、細かく、根気のいる作業です。

もともとは、くったりと柔らかくなったコットンのサリーを使って赤ちゃんのおくるみを作ることからこの技法ができあがったそうです。

やわらかな優しい肌触りの生地を何枚も重ねて刺し子を全面に施すことによって、やさしい肌さわりはそのままに、しっかりとした厚さと強度を兼ね備えたリサイクルサリーの生地は、すべて手作業で作られていて、世界に2つと同じものがありません。エコでユニークなお品なんです。

今回Autenticoでご紹介させていただいているのは、3種の商品です。

大判のブランケットは100センチ×200センチのたっぷりとした大きさです。

ブランケットとしてだけでなく、ソファーカバー、ベッドスプレッド、ラグなどにお使いいただけます。

大判ブランケットと同じ大きさの藍染の大判ブランケットもなかなか素敵なお品です。抗菌、防臭効果がある藍染めをした生地と白い糸の刺し子はとても洗練された印象です。

そしてランチマット!リサイクルサリーのお品を始めて手に取ってみたいという方におススメです。45×33センチのマットは、3枚のサリーを重ねて刺し子を施してあります。

詳細はAutenticoからご覧になってください。ご注文お待ちしております。

1月31日まで、新規会員登録をしてくださったお客様に500ポイントをプレゼントさせていただいております。ぜひ、ご利用ください。