がんばれ、私!

こんにちは、Teebom店長のイマイナホコです。

9月に入り朝晩は少し涼しさを感じるようになりましたが、日中は、8月以上に暑いような???それでもコーヒーのご注文が少しずつ増えてきて、焙煎頑張っています!

このところ、フェアトレードの生産者グループとなかなかうまくいかないことがあり、ちょっと凹んでいます。この場を借りて、ちょっと愚痴らせてください(💦)

スリランカから紅茶の入荷が遅れています・・・担当者が変わり、不慣れなのはもちろん理解をしていますが、サンプルを送ってもらい、内容を確認したのに、届いた紅茶が全く違ったものだったことが半年ほど前にありました。間違いは誰にでもあることと、品質管理担当に誤った紅茶が届いたと報告をすると、

「こっちの方がいいと思ったから、変えてあげた」との回答。正直このようなことはスリランカではよくあったので、驚かなかったのですが・・・私がオーダー通りの紅茶を送ってほしいと、その新しい担当者に再度連絡をして、アレンジをお願いしました。

すると彼女は、「早速サンプルを送るから確認して!」と張り切ってサンプルを送ってきましたが、それがまた間違ったもの・・・困った私は、手元に残っていた注文した内容の紅茶を茶園に送って、「これと同じものをお願い!」と伝えました。

早速、彼女からレスポンスがあり、「他の注文の紅茶といっしょに、これもサンプルを送るから、まかせて!」とのこと。でも、サンプルが届かない・・・メールや電話で進捗を確認しても、なんだかよくわからい答えばかり・・・

なんとか1週間ほど前にサンプルが届いたのですが、肝心な紅茶が入っていない・・・「あ~~~どうして」・・・で、再度メールをすると「私はちゃんと仕事をしている!どこに問題があるの??」と聞き返されてしまいました。

更に、今回は、スリランカのカレーパウダーも注文したのですが、何度かサンプルをもらい、じゃあ、これで!とお願いしたものとは違ったものが届いてしまいました。私が「カレーパウダー、これじゃないでしょ!こんな色じゃあ、使えないよ!」と伝えると、彼女は、「あっ、そう。前回決まったのが欲しかったら、そう言ってくれればアレンジするのに!」と・・・

あ~~~限界が近いです。

また、この新しい担当さん、ことあるごとに「私のパフォーマンスどう?前任よりもいいでしょ?満足?ボスにそう言ってくれる!!」と、こんにちはのあいさつのように言ってくるんです。

こんな不毛なやり取りを淡々と続けてきて、結局、紅茶はまだ届かず・・・完売してしまっている紅茶やハーブやスパイスが6種類もあるのに・・・さあ、この状況を打開するには・・・

いつになったら紅茶は届くのかしら・・・「焦らず、慌てず、抗わず」と深呼吸をして自分に言い聞かせています。

明日は、この状況よりさらに深刻なインドの生産者とのことについて、ディープに書いてしまおうかと思います。

みなさん、こんな私を応援してください(💦)