新商品のご紹介『デカフェ・コロンビア』

Teebom店長のイマイナホコです。

今年も暑くなってきましたね。
好きな仕事のベスト3に入る「焙煎」ですが、これからの季節は、ちょいとしんどい・・・
でも、毎日焙煎しています!

さて、今日は、久々に新商品のご紹介。
かねてから、お取り扱いをしたいと、ブラジルやグアテマラでチャレンジを
続けてきたのですが、なかなかうまくいかず・・・このところ、ちょっと悩んでいました。

ですが、ついに、これっ!って豆に出会えました。
デカフェのコロンビア!
デカフェとは・・・「カフェインを除く」ということで「カフェインレス」や「カフェインフリー」ともいいます。デカフェ、”decaffeinated”の省略形です。

  • コーヒーは好きなんだけど、どうもカフェインが体質上合わなくって・・・
  • 今、授乳中だから、カフェインは控えているんで・・・
  • 夜コーヒー飲むと眠れなくなっちゃうんで・・・
  • ちょっとコーヒー飲みすぎちゃうんで・・・

なんて方には「デカフェ」がおすすめです。

実際、カフェインには、覚醒作用や利尿作用をはじめ、血管拡張作用、胃酸を分泌する作用、
交感神経を刺激し基礎代謝を促進する作用などがあることがわかっています。

利尿作用はむくみを解消し、胃酸分泌作用は消化を助けてくれます。さらに、基礎代謝も促進されるので美容やダイエットに効果があるとして注目を集めています。

カフェインは、コーヒーだけじゃなく、紅茶や緑茶、それにコカ・コーラやエナジードリンクなどにも含まれていますので、「ちょっと取りすぎかな・・・?」って方や、上記の方には「デカフェ」が
いいかもです。欧米では健康志向からデカフェのコーヒーを飲む方が増えているようで、日本でもここ数件、その傾向が高まっているとのこと。

という訳で、Teebomのお客様からも「デカフェがあるといいな~」という声があり、ここ1,2年チャレンジしていましたが、なかなかおいしいデカフェに出会えていませんでしたが・・・

今回、ついに、『デカフェ・コロンビア』をお取り扱うさせていただくことにしました。

スイス・ウォーター・プロセスという方法で、化学薬品などを使用せず、「水」だけで
97%のカフェインを除いたコーヒーです。

生豆よりもちょっと色が濃いので、焙煎豆もおのずと濃めです。
何度かテスト焙煎をしましたが、酸味がやや弱い感じなので、じゃあ、コクを出そうと
少し深めの焙煎にしました。もともとバランスのよい味のコロンビアですから、
深めでも口当たりのいい、まろやかな珈琲になりました。

ぜひ、お試しください。商品ページはこちらから!
ご注文お待ちしています~!!