夏バテしてませんか?スリランカカレーで元気に!!

こんにちは、Teebomのイマイナホコです。9月に入り、暑さもひと段落といったところ・・・そろそろ夏の疲れが出るころですね。そんな時にぴったり、元気になるカレーをご紹介します。

私はかつて11年ほどスリランカに滞在していたことがあり、スリランカカレーを朝・昼・晩といただいていて、「あ~もうカレーは一生分食べつくした!」と思い、日本に帰国したのですが、やっぱり、「あ~スリランカカレー、食べたい・・・・」とすぐにスリランカカレー欠乏症になってしまいました(笑)

スリランカカレーを私なりにシンプルに表現すると『辛いけど、おいしい、後を引く。また、食べたくなる!』です。また、油分がすくないのか、重くならず、毎日でもいただけます。
それから、スパイスの効能で、汗がしっかりでる、消化が促進される、内臓が温まる、などなど夏バテにも効果があると・・・私自身実感しています。スリランカではアーユルヴェーダが実践されていて、漢方と同様に「医食同源」の考え方が浸透しています。

本場と全く同じとは言えませんが、第3世界ショップさんの「カレーの壺」は、スリランカのスパイスをたっぷり使用したカレーペーストで簡単で本格的なスリランカカレーを作っていただけるカレー調味料です。


また、特にチキンカレーに欠かせないのが、チャツネ!カレーの付け合わせにもいいですね。甘辛酸っぱい万能調味料で、私は温かいご飯にのせて食べたりもします。


それから、もっと手軽にスリランカカレーを楽しみたい方、また作るのはちょっと苦手だから・・・と言う方におススメなのが新発売のレトルトカレーです。Teebomでは、辛さ控えめのひよこ豆カレー、中辛ポークカレー、辛口鶏ひき肉のキーマカレーを販売させていただいています。









スリランカカレーがこのところ注目されているようですね。私はスリランカカレーに使われている日本人の食に欠かせないある素材があるからだと思っています。それはスリランカでは、「ンバラカダ」と言われる素材です。日本では出汁などに使われる「鰹節」です。

野菜のカレーや野菜の和え物(サラダのような)に使われています。辛いけど、何だか後味が、懐かしい感じがする・・・のはきっと鰹節が入っているからだと思います。【メルマガでご紹介させていただいたカレーの壺にはこの「ンバラカダ」は含まれていません。】

スリランカカレーについては、YouTube TEEBOM’S VIDEOでも紹介させていただいていますので、下記のリンクからぜひご覧になってください。




何だかカレーが食べたくなってきました!Online Shopから上記お品をお求めいただくことも可能です。
個々の生産者のことや商品ストーリーなどもご紹介していますので、下のバナーからショップも覗いてみてください。


実店舗でも、お求めいただけます。
フェアトレードショップTeebomは、静岡市葵区駿府町1-50北街道沿いにあります。ぜひお立ち寄りください。
営業は、朝10時から夜7時まで、定休日は火曜日です。

Teebomのロケーション