フェアトレード商品とスーパーで売られている商品の価格比較!?!

こんにちは!Teebom店長のイマイナホコです。

お盆を過ぎて、暑さも峠を越えた感じですね・・・ちょっとホッとしています。
それにしても年々暑くなって、かつて暮らしていたスリランカやミャンマーの方が
過ごしやすかったな~なんて懐かしく思ったりしています。

夏休みも終盤ですね。

「夏休みの課題で・・・」とか、

「先生から聞いてきなさいって言われて・・・」と

お店に中学生や高校生のご来店が増えています!

今日来た高校生は

「先生からスーパーで売られている商品とフェアトレード商品の価格を調べてきなさいと
言われたので、値段を教えて下さい」とのこと。

コーヒー、紅茶、クッキー、オリーブオイル、はちみつ、お砂糖、お塩、
それにバッグやポーチ、Tシャツなどの衣類の価格を一生懸命ノートに書き写していました。

 

書き終わり、「ありがとうございました!」と言ってお店を出ようとしたので、

おせっかいおばちゃんの私は、

「価格の比較をするの?なぜ?」と思わず聞いてしまいました。

すると彼女は、とても困ったように、

「先生から言われたので・・・」

で、私のスイッチが入ってしまいました。

「価格を調べて、スーパーで売っているものと、フェアトレードショップで売っているものの

価格の違いがわかるよね。そしたら、なぜ価格の違いが起こるのか、知りたくない?」

彼女は「・・・」

『商品を作っている人たちに適切な対価を払って、それで子供は学校へ通い、病気になったら治療を受けられるようにするためなのよ!このお店においてある商品の1つ1つにはちゃんとストーリがあって、作っている人の様子がわかるのよ。これって大切だと思わない!』

(本当はもっとたくさんしゃべりましたが・・・(笑)

あんまり引き留めてもかわいそうなので、

『フェアトレードのこと、調べてみてね~』と言って、彼女を送り出しました。

フェアトレードを通じて、世界が近くなるように、お店からこれからも発信していこうと思います。

宿題まだの中・高生の皆さん、夏休みの自由研究にフェアトレードはいかがでしょうか?