セミナーの前に・・・インド人って!?!

こんにちは、フェアトレードショップTeebomのイマイナホコです。

この前のブログで地元の静岡ガスさんで、フェアトレードのセミナーをさせていただくことをお知らせしましたが、この前の日曜日、無事開催できました。ものすごい荒天でしたが、事前予約をしてくださった方がご参加くださいました。

*SDGsについても触れました。

自家焙煎珈琲は東ティモール(フェアトレード&オーガニック)、紅茶はセイロン・イングリッシュブレックファスト(フェアトレード&オーガニック)を試飲していただきました。

チョコレートは、第3世界ショップさんのミルクビター・ソルト&キャラメルを試食していただきました。

90分という時間を目いっぱい使って、講座、フェアトレードチョコレートの市販チョコレートの試食、フェアトレード&オーガニックコーヒー・紅茶の試飲、そして、私のビジネスパートナー、インドのフェアトレード生産者グループの代表のRajendran(ラジェンドラン)さんとのZoomミーティングと盛りだくさんな内容で行いました。

実は、事前の準備がなかなか大変で・・・💦インドのRajendraとのZoomの予行練習にとてもてこずりました。日曜日がセミナーなので、金曜日に、静ガスの担当者さんがZoomのリンクを私に送ってくれ、それを私がRajendranに転送し、予行練習をする予定でした。予定の時間直前までは、「大丈夫!」とメッセンジャーや電話で言っていたにも関わらず、予定の時間になったら、全くの無反応…メッセージを送っても、電話をしても「なしのつぶて」 結局、静ガスさんにはお詫びをし、翌日改めてと、仕切り直しをしていただきました。あ~あ、どうしちゃったんだろう・・・と思っていたら、夜8時過ぎになって、コーヒーカップを片手に持って、ゆったりとくつろいでいる様子のRajendraから電話が・・・「どう、調子は?リハーサルは?」だって・・・実は、スタッフや他の生産者グループの職人たちを集めて、ワークショップを行っていたとのことでした。予定が合わないんだったら、最初からそう言ってよ~!!!と思わず口走りそうになりましたが、彼からすると、まあ、ワークショップの合間合間に何とかできるだろうと・・・それに相手に都合を思って、「予定が合わない、NO」と言わなかったのかと・・・

そして、土曜日・・・日本時間の午後5時(インド時間の午後1時半)に予行練習をと!さすがにこの時は、ちゃんとスタンバってくれていましたが・・・ここで初めて分かったのですが、どうもRajendranはZoomを使ったことがなかったようで・・・私と電話で話しながら、「え~アプリをインストールして・・・パスワードを設定・・・え~~」なんて感じ。この時も、私は「もう!!Zoom使ったことないんだったら、事前に言ってよ!!!」と大声で叫びそうになりましたが、Rajendran的には、何とかなるんだろう・・・って。わからないって言って、迷惑かけるのもね・・・くらいに思っていたのだと。それでも何とかZoomに入ることができたのですが、今度は、Rajendranの声が全く聞こえない・・・静ガスのホストで設定をあれこれ変更しても全く聞こえない・・・結局すったもんだしているうちに、どんどん時間は過ぎ、またしてもタイムアウト😿

そこで、私とRajendranとで、改めてテストをすることに。じゃあ、私がお店を閉めた後で、日本時間の夜7時(インド時間の午後3時半)で、と約束をしました・・・・が、またしても、約束の時間に私が電話をすると、なんだかとっても騒々しい!?!Rajendranの声が聞き取れにくいほど…というのも、彼は外出中のようで、雑踏の中で電話を取ったようです。で、「20分後に!」と、で、私が30分後にかけると、「あと10分・・・」で、と。そして私が20分後にかけると、「ツーツーツー・・・」まあ、そのうちかかってくるかな、と思いながら、私は夕飯を済ませ、仕掛りの仕事をしているとRajendranから電話が、時計を見ると午後10時半・・・「家に着いたので、さあ、テストをしよう!」と。早速Zoomのリンクを送るとすぐに入室してくれましたが、やはり声が聞こえない・・・もう泣きたいくらいでしたが、それはRajendranも同じだったようで・・・困り果てた様子。そんな時に、Rajendranの後ろに若い男性の姿が!「私が、誰かいるの?」と聞くと、「あー息子」私は、すぐに彼に電話に出てもらい、状況を説明し、オーディオの設定変更をお願いしました。息子さんもZoomは使ったことはないようでしたが、さすが若者!!スマホには慣れているようで、すぐに設定を変更してくれて、晴れて、Rajendranの声が聞こえるようになりました。その時はもう11時。気をよくした彼は、家族を紹介すると、スマホを持って家の中を移動、順番に、奥さん、娘さん、娘さんの旦那さん、お孫さん(男の子と女の子)と、最後に前出の息子さんを嬉しそうに紹介してくれました。

私も手を振ったり、手を合わせたりしながら、対応して、そして、最後に「Rajendran、つながってよかったね。明日は必ずちゃんとやろうね!もうこっちの時間で11時過ぎだから・・・切るよ」というと、彼は、「あ~~申し訳ない!そんな時間だなんて・・・明日は時間通りにちゃんとやるから」と。

そして、翌日(日曜日)私が、日本時間の朝10時(インド時間朝6時半)にメッセージを送ると、すでにスタンバイしていたようで、すぐに「OK!」と返信が!もちろん、イベントの時も、時間前からスタンバイしてくれて、しっかり役割を果たしてくれました。


*画面に映っているのがRajendran。私が手に持っているのが現在仕掛中のプロジェクトのサンプルです。

こんな話をすると、多くの方は「大変だね~よくやるね~」と言います。私自身も時々そう思うこともありますが、でも楽しいんです。これから先もこんな風にして、仕事(半分仕事、半分は趣味?!)をしていきます。Rajendranのグループが作ってくれた商品はきっと夏前には届くと思います。希望的観測ですが・・・(笑)楽しみにしていてくださいね!