5月は『フェアトレード月間』です!

こんにちは、フェアトレードショップTeebomのイマイナホコです。
ツバメがあちこちに巣をかけ、忙しく飛び回る様子を見て、あ~5月だな・・・と感じます。

5月と言えば、『消費者月間』というのは、ご存じの方も多いかと思いますが、『フェアトレード月間』でもあるんです。しかも5月第2土曜日、今年は14日は、”World Fair Trade Day(世界フェアトレードデー)”でもあり、世界あちこちでフェアトレードのイベントが開催されています。ここ2年はコロナ禍でイベントも中止が相次ぎましたが、今年は以前のような活動を再開できるようです!!

例年特に何もしてこなかったフェアトレード月間ですが・・・今年は、Youtubeでフェアトレードについてより多く、濃く発信していこうと思っています。

5月最初のビデオでは、私がフェアトレードに関わろうと思ったきっかけについてお話しました。

そして、フェアトレードの統計データについて、次のビデオでは取り上げてみました。フェアトレードを知っている人はどのくらい?フェアトレード商品を購入するのは一体どんな人?なぜ、フェアトレード商品を購入するの??など過去の調査データを参考にしながら、また私のお店での実体験をベースにお話ししました。

 

TEEBOM’S VIDEOの中で、フェアトレードの認知についてのデータがありましたが、まだまだフェアトレードを知らない人が日本は多いですね。10代の若い世代では学校でフェアトレードのついて学ぶ時間があるので80%以上の認知度があるのですが、40歳以上になると3割程度・・・実際の購買層がフェアトレードを知らない状況が残念だな~と思いました。

また、男女差もかなりあり、圧倒的に女性の購買者が多いんですね。Teebomには男性のお客様も多く来店くださるのですが、「男性物がすくないね~」「もっと買えるものがあるといいんだけど・・・」などと言っていただくこともあり、男性物の商品作りも必要なんだと感じています。実際People Treeさんやシサム工房さんのカタログを見てみると、男性用商品のページは全体の10%もなく、100ページ以上のカタログのわずか数ページです。

認知度向上、男女ともに購入いただける商品作り・・・などなど、まだまだやることはたくさんあるな~~!と気持ちを新たにしました。

今月は、まだまだフェアトレードについて発信していきますので、ブログもYoutube TEEBOM’S VIDEOも、それからOnline Shopもどうぞよろしくお願いします!