クッキーを作ってくれている「ひまわり工房」さんがTeebomに!

こんにちは、Teebom店長のイマイナホコです。
急に寒くなってきて、一気に冬が訪れた感じです・・・
みなさん、体調崩していませんか?

今日は、Teebomのオリジナルクッキーを作ってくれている「ひまわり工房(就労継続支援B型事業所)」の皆さんがお店を訪問してくれました。

オリジナルのフェアトレードクッキーは2012年から始めたMeryedaと
2017年から始めたChew Well!の2種類、全9フレーバーです。
そのすべてをひまわり工房さんで作っていただいています。

Meryenda(メリエンダ)はフィリピンで使われているタガログ語で「おやつ」と言う意味です。
アーモンド、かち割りコーヒー豆、マサラ、雑穀、ライムピール、紅茶ジンジャーの
6フレーバーです。
乳製品・卵を使用せず、しっかり焼き上げてあります。

私は、さわやかな香りとピールのほろ苦さが特徴のライムピールが一番のお気に入りです!

粗糖を使用しているので、ちょっと全体的にちょっと濃い目の色ですが、
自然の甘さ・素材の風合いが活きた、ヘルシー&おいしいクッキーです。

Chew Well!はその名の通り「よく噛んで!」と言うクッキーです。
形状からすると小腹がすいた時などに食べる「栄養補助食品」的な感じです。

カカオココアはザックザック、抹茶ココナッツはサクサク、ドライフルーツミックスはしっとりとした食感です。このChew Well!は乳製品・卵だけでなく、小麦粉も使用していません。小麦粉の代わりにひよこ豆粉、そら豆粉とふすまを使用していますので、植物性タンパク質と食物繊維が豊富に含まれています。ですので、1本食べて、しばらくすると満腹感を感じることができます!

カカオココアは、よ~く噛んでいくうちに、口の中がチョコレートのようになってきます。
それもその通り、ココアやチョコレートはカカオから作られていますからね!
ザックザックした食感が私好みです。

普段は掛川にある作業所で仕事をしてくださっている皆さんですが、今日は「社員研修日帰り旅行」のような感じで、お店に立ち寄ってくれました。

クッキーの棚を見て、「あっ、これ作っています!」と

私は、「はい、頑張って、販売させていただいています!」と

お店ではフェアトレードのコーヒー、紅茶を販売させていただいているので、焼き菓子もいっしょに取り扱いと思っていたのですが、少ロットで、スパイスやピールを使用したユニークな商品作りに取り組んでいただける事業者なかなか見つからない中、「ひまわり工房」さんがぜひ!と手をあげてくださり、MeryendaとChew Well!が誕生しました。

バター・生クリームも使用していない硬めのクッキーですので、万人受けはしませんが、ありがたいことに、「こういうの好き」「慣れるとなんだか病みつきになるね」と気に入って購入してくださるお客様がいらっしゃいます!

「ひまわり工房」さんと二人三脚で、細くても長く続けられるように頑張っていきます~!

ぜひ、お試しくださいね!!

ひまわり工房さんの紹介は、こちらからお読みいただけます。