季節のお品、フェアトレードチョコレートを改めてご紹介!

こんにちは、Teebomのイマイナホコです。

冬のフェアトレード商品の一番人気は何といっても「チョコレート」です。
Teebomでは、People Tree、第3世界ショップとDivineのフェアトレードチョコレートをお取り扱いさせていただいています。

そこで、改めて、フェアトレードチョコレートについてそれぞれの特徴やどんなフレーバー、パッケージなのかをご紹介させていただきます。

まずは、People Treeのチョコレート、50gの板チョコ100gのフィリングチョコがあります。かわいらしい手書き風のパッケージとたくさんのフレーバーがあり、最近では、雑貨屋さんやスーパーでもお取り扱いをしているところがあるので、フェアトレードチョコレートの中でも最もポピュラーなお品です。

特に1月からは、人気のミルクチョコ(牛のイラスト)がバレンタイン仕様でピンクになります。また今年は、更にホワイトラズベリーが加わり、かわいらしさ倍増しています!

 

そして次にご紹介するのは、第3世界ショップ。こちらは、上記でご紹介したPeople Treeのチョコとはある意味真逆!生産者の顔写真がパッケージにプリントされています。まさに「顔の見えるチョコレート』です。

ドミニカのカカオ生産者やパラグアイの砂糖生産者の仕事をしている様子をパッケージに採用していますので、社会性の高さが感じられる商品です。

第3世界ショップのチョコレートは白砂糖を使用していません。ホワイトチョコレートも黒糖・粗糖を使用しています。

 

ヘーゼルナッツチョコレートには、ヘーゼルナッツが丸ごとゴロゴロ入っています。

People Tree及び第3世界ショップのチョコレートは、ともにスイスで製造されています。
スイス伝統のチョコレート製法”コンチング”を採用していて、乳化剤や香料、添加物を使用せず、なんと72時間もの時間をかけて練り上げた、とてもくちどけのいいチョコレートです。

 

最後にご紹介するのは、Divineのチョコレート!
このチョコレートはガーナのカカオ生産者がイギリスのチョコレートメーカーの協力を得て作っているチョコレート。フェアトレード認証を得ている素材が1枚のチョコレートにどのくらい含まれているかを明確に示してある、元祖フェアトレードチョコレートです。

フレーバーもとってもユニークで、パッケージもおしゃれで、ヨーロッパの雰囲気を感じていただけるチョコレートです。

 

人気の6種を2枚ずつセットにしたテイスティングセット!ブックレットのようなパッケージで
ギフトにもGood!

 

 

私は、チョコレートを食べると幸せになります。コーヒーといっしょにいただくのはまさに至福の時間です。(食べ過ぎないように気を付けていますが・・・💦)

Teebomのコーヒーといっしょに自分用に、家族と一緒に、お世話になっている方へのプレゼントに
ぜひ、お選びください。

*在庫は今のところ十分ありますが、中には既に完売しているフレーバーもありますので、お早目のご注文をいただけますと、ご希望の添えるかと思います。

例年好評をいただいておりますチョコっとギフトもぜひ、ご利用ください。