コーヒーの焙煎前に!

こんにちは、フェアトレードショップTeebomのイマイナホコです。

前回のブログでは焙煎について、書かせていただきました。

その中でも少し触れていますが、

今回は、焙煎前と後のとっても大切なプロセス”ハンドピック”について

書いていきます。

Teebomでお取り扱いしているコーヒーは

フェアトレードでもあり、スペシャリティコーヒーでもあります。

まずは、生豆の状態で、虫食い、割れ豆、未完熟、白化豆などを

除きます。これを”ハンドピック”といいます。

1粒1粒、手で取り除いていくからです。

写真は、グアテマラ、全体的に粒がそろっていて、割れ豆も、白化豆、未完熟豆も

少ないのですが、おいしいからでしょうか~虫食い豆がちらほらと・・・

これが焙煎前のハンドピックです。

焙煎後は、こんがり焼けた豆の中から、焦げてしまった豆や、逆に焙煎できなかった豆を

丁寧に取り除きます。

写真の豆はタンザニア、真ん中あたりに黒く焦げてしまった豆がありますね、

これをハンドピックします。

健康で形のいい豆を選別・焙煎し、さらに、焙煎具合が均等の豆のみを

お客様に提供させていただいています。

ほんの少しの作業で、雑味のない、クリーンなカップになります!

Have a wonderful cup of coffee, enjoy it!!