紅茶の紹介「スパイスティー」

こんにちは!Teebom店長のイマイナホコです。

先週末、スリランカからの紅茶をやっと店頭に並べることができたとご報告させていただきました。

今回は、Teebomでお取り扱いをしている紅茶「スパイスティー」について、
ご紹介させていただきます。

スリランカはご存じの通りカレーの国!3食+おやつもカレーです(笑)
そんなスパイスの国スリランカですが、紅茶にいれるのはせいぜい生姜くらいで
インドでよく飲まれている「マサラチャイ(スパイス入りのミルクティー)」を
現地で飲むことはありません。

私は、スパイスがとても好きで、でも、鍋にお湯を沸かし、紅茶といろんなスパイスをいれて
に出して、たっぷりのお砂糖とミルクをいれて作るマサラチャイはおいしいけど、カロリーが気になるし、たっぷりのお砂糖やミルクを使うのも、う~~~ん、ちょっと重いな( ^ω^)・・・なんて思い、ストレートでも飲めるスパイスティーを作ろうと思いました。

茶園のスタッフに例によって、口頭でこんな感じ・・・と説明し、何度かサンプルのやり取りをし
ピリッとした中にも紅茶の深い味わいが感じられるスパイスティーができました。ジンジャー、カルダモン、シナモン、クローブなどのスパイスがなんと全体の4割も!ここまでたっぷりスパイスを使った紅茶はないんじゃないかと思えるほどです。でも、スパイスを粗く挽いてブレンドしているので、粉っぽさや特有のえぐみなどは全く感じられません。後味もすっきりしていて、おなかの中がポカポカしてきます。

ジンジャー:スリランカのジンジャーは日本のものより小ぶりでピリッとしています。

シナモン:もちろんセイロン・シナモンです。ニッキの香ばしさと甘さは特徴的!

カルダモン:ショウガ科のスパイスで、さわやかな風味を加えてくれます。

クローブ:甘さとバニラのようなリッチな風味を醸し出してくれます

スパイスティー:これが4種のスパイスをブレンドしたスパイスティーです。

比重の異なる素材をブレンドしていますので、スパイスティーはルースティーではなく
ティーバッグのみのご提供とさせていただいています。

 

4~5分ほどじっくり抽出して、ストレートで、もしくは黒糖や蜂蜜をいれてみてもGoodです。

日差しは少しずつ春めいてきましたが、まだ寒い日も続きます。スパイスティーで体の内側から温まりましょう!
お求めはこちらから!今月の紅茶です。ポイント5倍!!