スリランカの情勢

こんにちは!GW、いかがお過ごしですか?
Teebomは通常通り営業しています。お時間のある方、ぜひお立ち寄りくださいね。

さて、少し前のブログで、スリランカのお正月のことを書きました。今年は、お正月(4月13日、14日)の後に満月とイースターが続き、ちょっと長い休暇になります・・・とお知らせをしたところでした。

そんなみんながうれしい、ちょっといろんな楽しいことが重なる楽しい時に、報道でも大きく取り上げられました爆弾テロが起こってしまいました。

26年にわたり続いた内戦2009年にが終わって10年、やっと平和が戻り、近頃では日本人観光客もとても増え始めていた矢先の、爆弾テロ。ニュースを聞いた瞬間は、言葉を失ってしまいました。

複数の箇所で、爆破が起こり、大勢の人が命を落とし、大切な人を失いました。

すぐに、スリランカにいる知人や取引先の人たちに連絡をしてみましたが、インターネットやSNSの使用が制限されていたようで、連絡がきたのは、テロがあってから、5日後の先週末でした。その時は、まだ「Curfew(カーフュー)外出禁止令」が出ていましたが、今週半ばあたりから、Curfewがなくなり、会社にも出勤できるようになったと連絡がありました。

Teebomのお客様やスリランカとつながりがある知人たちから、「現地の皆さんは、大丈夫?」と声をかけていただきました。ありがとうございます。幸い、休暇中、また茶園は爆弾テロがあったところからは200キロ以上離れており、みな無事でした。

今回のテロで被害にあったのは、外国人観光客や一般の市民たちです。ただ、たまたまそこにいたために被害にあってしまった人たちです。こんな理不尽なことがあっていいのか、理解不可能です。

それでも、みな前を向いて、日々の暮らしを送っています。
だから私も、紅茶の取引をしているGreenFieldの営業担当のDharshiniに
「お願いしてあったサンプルできた?発送はいつになる?」って電話しようと思います。