今日で丸々10年です。

Teebom店長のイマイナホコです。

今日でTeebomを開業して丸々10年が経ちました。
明日(2020年7月1日)から11年目に入ります!

お店を開ける前に、20年のビジネスモデルを作り、毎年、20分の1・・・20分の2・・・と
カウントしていましたが、それも7年目くらいからカウントしなくなり、このまま何となく
続いていくのかな~なんて思っていました。
ですが、コロナ禍の中で、外出自粛が続き、また商品を作ってくれている生産者グループの
人たちの国々の状況も思わしくない、この先どうやってお店を続けていこうかと悩んでいる中の
10年・・・今一度この先のことをしっかりと考えなくてはという思いでいます。

ただ、私が頑張ったから続けてこれたのではなく、応援してくださるお客様がいて、
よい製品づくりに邁進してくれる生産者がいて、成り立っている、やってこれた10年。

毎年、アニバーサリー記念とかは全くやってきませんでした。
そして、今年、11年目の初日の明日も、普通通りに営業させていただきます。

コロナ禍で、正直お客様のご来店は減っています。残念ながら、インド、バングラデシュ、ペルーなどから届いたバッグやショールなどはほとんど動きがありません・・・😿
それでも、毎日お店を開けて、いつものようにこれからも営業していこうと思います。

毎日、いつも通りに営業すること(もちろん、コロナ対策はしっかりやっています)が
こんな時だからこそ、大切かなと思っています。

Teebomのビジネスパートナーであるフェアトレード生産者グループの皆さんとも、
メールやSkypeなどを使って、情報交換しています。どこも厳しいです。
だからこそ、普通に秋冬物もオーダーして、新商品の企画も進めています。

私は、立ち止まってじっくり考えることが苦手・・・思いついたらすぐ行動に移してしまう方なので、まあ、ダメならその時また考えばいいじゃん!!って思って、これからもいろんなことにチャレンジしていきます。

このところ、いろんなメディアから取材を受けることが多く、10年経って、少し相手にしてもらえるようになったのかな~なんて思います。
会社員や組織に属していた時は、「●●のイマイです」で、簡単(?)に信頼してもらえたのが、●●がなくなった途端、クレジットカードの審査に落ち、営業なども門前払い・・・遅ればせながら世の中の厳しさを知りました。でも、「フェアトレードショップTeebomのイマイです」を10年間やってきて、少しずつ社会の扉が開いてきたようです。

次の10年、その社会の扉と世界がつながるようにTeebomが果たせる役割をしっかりと担っていこうと思います。頑張ります!!